« 姫野カオルコの「計算による自己紹介」を読む | トップページ | アニメ「バクマン。」・第20話「協力と条件」を観る »

2011年2月17日 (木)

テレビドラマ「デカワンコ」の視聴率が妙に高いのはなぜだろう

「デカワンコ」というのは刑事ドラマなんですが、主人公は花森一子(多部未華子)というゴスロリファッションで現場をウロチョロする女刑事です(こんな刑事いるわけねーだろ!!)。

一子には超能力があります。嗅覚が警察犬よりも優れているのです。一子の嗅覚によって警察犬もお手上げ(お足上げ?)の難事件が次々と解決されていきます(そんな馬鹿な!?)。

こういう色物(?)は高視聴率が期待できないのが普通です。しかし、「デカワンコ」はなぜか毎回12%超の好視聴率を続けています。どうしてでしょうか?

これに関してはいろいろな説があります。

 1.さすがは多部未華子だという説
 2.ここまで徹底的にくだらないとかえっておもしろいという説
 3.「太陽にほえろ!」の曲が流れるのでつい観てしまうという説
 4.手越祐也の功績が大きいという説

すべての説が少しずつ寄与していて全体として視聴率が堅調なのかもしれません。不思議なこともあるものです。

|

« 姫野カオルコの「計算による自己紹介」を読む | トップページ | アニメ「バクマン。」・第20話「協力と条件」を観る »

コメント

私も不思議に思いますが、何が視聴率に寄与してるか考えてみました。

1、エロ、グロなどを連想するエピソードを徹底的に排除したストーリーで、子どもと一緒に安心して家族団らんで観ることができる。

2、話題性の高い出演者を使ってないので反感をもたれない。
  (特別好きでも嫌いでもない俳優)

3、ストーリーが単純で考えなくてもついていける。

4、現実味がなく、社会に影響を与えない。
徳のあるストーリーではないが、社会に害を与える要素が確実にない。

など、以上考えてみました。

投稿: デカにゃんこ | 2011年2月20日 (日) 10時26分

そうですね。変な(?)ドラマなのに何となく親しみを感じてしまうというのは確かです。チャンネルを変えたくなる要素が少ないのかもしれません。

ありがとうございました。

投稿: むぎ | 2011年2月20日 (日) 11時28分

私はこのドラマすきです^^

ちょっと変わったドラマでいいと思いますけど~

なにか?w

投稿: | 2011年8月 2日 (火) 20時19分

デカワンコ私も大好きです
ワンコも13係のみんなもおもしろいと思って

投稿: aiko | 2012年1月 7日 (土) 23時08分

コメントありがとうございます。

デカワンコの新春SPは見逃してしまいましたがいかがでしたか?テレビドラマも役者がお互いに相手のキャラを引き立て合うようになるとそこに魅力的なドラマの世界が生まれるようです。類似の刑事もの(そんなのあるのか?)に比べてデカワンコは大当たりだったと思います。

投稿: むぎ | 2012年1月10日 (火) 19時00分

大好き! 最近ひさびさにみました。
13係のみんなも個性的で,よりよいドラマになっていると
思います!

投稿: | 2017年4月 8日 (土) 15時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマ「デカワンコ」の視聴率が妙に高いのはなぜだろう:

« 姫野カオルコの「計算による自己紹介」を読む | トップページ | アニメ「バクマン。」・第20話「協力と条件」を観る »