« 「米国は日本から何か学ぶべき」米ニューヨーク・タイムズが論評 | トップページ | 農作物の風評被害を防ぐ方法 »

2011年3月24日 (木)

海江田万里のいやがらせ・権力の濫用?

<計画停電>夏場は東京23区の住宅地でも…経産相

毎日新聞 3月23日(水)23時53分配信

 海江田万里経済産業相は23日の会見で、冷房などで電力需要が大幅に高まる夏場の計画停電について、「東京23区の中、特に家庭で工夫ができないか考えている。不公平があってはいけない」と述べ、現在は大半が計画停電の対象地域外になっている東京23区の住宅地を対象地域に含めることを検討する方針を明らかにした。

夏場の計画停電は、首都機能が集中しているとして千代田、中央、港の3区は引き続き対象外とする方針らしいです。しかし都庁のある新宿区は対象外に含まれていません。これは東京都に対するいやがらせです。都知事に新宿区も対象外にしてくれと頭を下げてもらいたいのでしょうか。私怨(?)を政策に持ち込むのはどうかと思います。気のせいかもしれませんが、あまりにもタイミングがよすぎます。

首相が放水で都知事に陳謝 消防隊員「処分」と言われた

 東京都の石原慎太郎知事は21日、菅直人首相と官邸で会談し、東京電力福島第1原発での放水に関し「東京消防庁の隊員が長時間連続の放水を強制され『実施しなければ処分する』と言われた」と「暴言」に抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝する。大変申し訳ない」と述べた。

 会談後、石原氏は記者団に「隊員は命懸けで取り組んでいる。『処分』などと言ってはいけない」と強調。処分すると発言した人物については「知らない」としたが、都政関係者によると、海江田万里経済産業相だったという。海江田氏は、首相を本部長とする政府と東電の「福島原発事故対策統合連絡本部」で副本部長を務めている。

2011/03/22 01:59   【共同通信】

|

« 「米国は日本から何か学ぶべき」米ニューヨーク・タイムズが論評 | トップページ | 農作物の風評被害を防ぐ方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/39347754

この記事へのトラックバック一覧です: 海江田万里のいやがらせ・権力の濫用?:

« 「米国は日本から何か学ぶべき」米ニューヨーク・タイムズが論評 | トップページ | 農作物の風評被害を防ぐ方法 »