« 蓮舫大臣、都知事に節電協力を要請 | トップページ | テレビアニメ「バクマン。」・第23話「しまった!!」 »

2011年3月17日 (木)

使用済み核燃料プールの大きさは?

福島第1原発、陸自ヘリが水投下

2011年3月17日(木)9時47分配信 共同通信
 
 東日本大震災による福島第1原発事故で政府対策本部は17日午前、陸上自衛隊のヘリコプター2機を使い3号機に計4回、水を投下した。警視庁の高圧放水車や自衛隊の消防車両による地上からの放水も準備。水の投下や放水によって水位低下で過熱している使用済み燃料プールを冷却し、外部に高濃度の放射性物質が放出されるのを防ぐ前例のない試み。北沢俊美防衛相は「間違いなく3号機にかかった」と述べた

福島第1原発の使用済み核燃料プールの大きさは、「縦横約10メートル、深さ約12メートルで、燃料棒(長さ約4メートル)を十分に冷やすため、通常1100~1200トンの水で満たされている」そうです。底のほうにある使用済み核燃料棒が水面から出ないようにするだけでも、おそらく400トン程度の水が必要なのではないでしょうか(これはあくまでも素人の勘です)。

ヘリコプターで1回7.5トンの水のを投下して、そのうち2トン程度が使用済み燃料プールに入ったとしても、200回投下してやっと400トンです。4回程度ヘリコプターで水を投下することに何か意味があるのでしょうか?

詳しくは
  ↓
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110317dde001040043000c.html

|

« 蓮舫大臣、都知事に節電協力を要請 | トップページ | テレビアニメ「バクマン。」・第23話「しまった!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/39266166

この記事へのトラックバック一覧です: 使用済み核燃料プールの大きさは?:

« 蓮舫大臣、都知事に節電協力を要請 | トップページ | テレビアニメ「バクマン。」・第23話「しまった!!」 »