« 「バクマン。2」・第7話<生死と制止>を観る | トップページ | 秋の連続テレビドラマを楽しもう・「私が恋愛できない理由」・第5話 »

2011年11月14日 (月)

テレビドラマ・視聴率なんか気にするな!!

TBS開局60周年記念ドラマの「南極大陸」の視聴率低迷が話題となっていますが、一般論として、テレビドラマには視聴率だけでは推し量れない満足度というのがあります。

たとえば、今年の夏の連続テレビドラマの満足度ランキング(Yahoo!の番付データから作成)を見ると、満足度が視聴率とはほとんど関係ないことがわかります。

2011年夏ドラマ・満足度ランキング (カッコ内の数字は平均視聴率)

 1. 1890票 それでも、生きてゆく(9.3%)
 2.  842票 チーム・バチスタ3 アリアドネのの弾丸(12.8%)
 3.  752票 IS(アイエス)~男でも女でもない性(2.4%)
 4.  640票 ドン★キホーテ(10.9%)
 5.  639票 美男(イケメン)ですね(9.94%)
 6.  518票 全開ガール(12.3%)
 7.  465票 勇者ヨシヒコと魔王の城(3.05%)
 8.  416票 ブルドクター(13.1%)
 9.  395票 絶対零度~未解決事件匿名捜査~(13.0%)
10.  209票 日曜劇場「華和家の四姉妹」(11.5%)

詳しくは → http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=7151&wv=1&typeFlag=2  

 

満足度ランキングでは平均視聴率9.3%の「それでも、生きていく」がダントツの第1位でした。「それでも、生きていく」の平均視聴率がなぜ10%にも満たなかったのか、不思議なこともあっものです。

テレビ東京で放送された「IS(アイエス)~男でも女でもない性」など、平均視聴率は2.4%だったにもかかわらず満足度では堂々の第3位です。

視聴率と満足度がなぜこれほどまでに一致しないのでしょうか。満足度を犠牲にしてでも視聴率を稼ごうとしているドラマと、視聴率を犠牲にしてでも満足度を高めようとしているドラマが混在している感じがします。

ただ、視聴者の眼はそれほど節穴ではありません。シナリオが優れていたり、役者が熱演していたり、映像美や音楽が優れていたり、いいドラマは必ず評価されます。

  視聴率なんか気にするな!!

です。でも、自分の気に入っているドラマの視聴率が低いとあまりいい気分でないのは確かです。やっぱり気になるか……。

|

« 「バクマン。2」・第7話<生死と制止>を観る | トップページ | 秋の連続テレビドラマを楽しもう・「私が恋愛できない理由」・第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/43003297

この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマ・視聴率なんか気にするな!!:

« 「バクマン。2」・第7話<生死と制止>を観る | トップページ | 秋の連続テレビドラマを楽しもう・「私が恋愛できない理由」・第5話 »