« 忽那汐里vs剛力彩芽 | トップページ | 「バクマン。2」・第14話<不信と信用>を観る »

2012年1月 7日 (土)

FF13-2・「新都アカデミアAF4××年」のクイズ・いいかげんにしろ!!

フラグメントの回収も残りあとわずかとなり、「新都アカデミアAF4××年」のクイズをやらなければならない局面を迎えました。何が悲しくてこんなくだらないクイズをやらなければならないのかと思うと、「もういいや。やめたやめた」という気分になります。それでもしばらくすると、やっぱり気になってきて、「問題の数は限られているんだ。地道に一つ一つ潰していけばクリアできるぞ」などと考えている自分がいます。困ったものです。

もし、「発案者が責任を持って作る」というルールがあれば、こういうふざけたクイズはできなかったと思います。発案者と作る人が違うからこういうバカげたクイズができてしまうのです。おそらく発案者は上司です。上司が問答無用で「こういうクイズを作れ」と部下に命じたのです。命じられた新人スタッフ(たぶん)はいやだというわけにもいすかず、「どうしてあたしがこんなもの作らなくてはいけないのよ!?」とむかつきながらも何日も徹夜でこのバカなクイズの作成に従事したに違いありません。その気の毒な後姿が眼に浮かびます。

どんなにくだらないクイズでもそれを一生懸命作った人がいるんだと思えば、その努力に敬意を表してクリアしてあげようという気になります(ならないか?)。まあ、自力でクリアするのは遠慮してカンニングをさせてもらうことにしました。みんなに正解を教えてあげようと、このクイズを自力でクリアした人の犠牲的精神には頭が下がります。ありがとうございました。

クイズの答え → http://ff13-2wiki.net/index.php?%A5%AF%A5%A4%A5%BA%A4%C8%C5%FA%A4%A8

|

« 忽那汐里vs剛力彩芽 | トップページ | 「バクマン。2」・第14話<不信と信用>を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/43658316

この記事へのトラックバック一覧です: FF13-2・「新都アカデミアAF4××年」のクイズ・いいかげんにしろ!!:

« 忽那汐里vs剛力彩芽 | トップページ | 「バクマン。2」・第14話<不信と信用>を観る »