« 「クレオパトラな女たち」・マスク美人の話 | トップページ | 「家族のうた」・21世紀にフーテンの寅さんはお呼びでない? »

2012年4月23日 (月)

サントリーのザ・プレミアム・モルツのCMで「ヘイ・ジュード」を歌っているのは?

サントリーのザ・プレミアム・モルツのCMで流れているBGMは恐れ多くもビートルズの「ヘイ・ジュード」です。でも歌っているはビートルズではありません。実に上手くカバーしていますが歌っているのはリック・ローガンというハリウッドのセッション・シンガーだそうです(リリースはされていない)。

 うまさに 偽ものの 輝きがある。←歌のことです。
 
 
サントリーのザ・プレミアム・モルツのキャッチコピーは、

 うまさに 本物の 輝きがある。

です。

「本物の輝き」をアピールするコマーシャルに「輝ける偽もの」の歌を流すのって、何だか変です。この不都合を推理をすると、次の3つの可能性が考えられます。

 1.わざと突っ込みどころを作って、話題を提供しようと考えた。

 2.オリジナルを使用するのは手続きが面倒だった(あるいは断られた)。

 3.特に深い考えはなかった。

ビートルズの「ヘイ・ジュード」は、ジョン・レノンが最初の妻・シンシアと離婚することになって、悲しい思いをしていたジョンの長男ジュリアン(当時5歳)を励ますためにポールが作った曲だといわれています。ビートルズナンバーの中でも屈指の名曲です。語りかけるような歌詞が胸を打ちます(訳詩付でどうぞ)。

|

« 「クレオパトラな女たち」・マスク美人の話 | トップページ | 「家族のうた」・21世紀にフーテンの寅さんはお呼びでない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/44999919

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーのザ・プレミアム・モルツのCMで「ヘイ・ジュード」を歌っているのは?:

« 「クレオパトラな女たち」・マスク美人の話 | トップページ | 「家族のうた」・21世紀にフーテンの寅さんはお呼びでない? »