« 脚本・尾崎将也の「梅ちゃん先生」・梅子と信郎が結婚して何だか他人行儀になってしまいました。夫婦喧嘩でもすればいいのにね。 | トップページ | 脚本・尾崎将也の「梅ちゃん先生」・これほど共感できる人物が出てこないドラマも珍しい? »

2012年8月16日 (木)

「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「3章 戦士の王国 (Map 国境の長城)」の攻略法

ルナティク+を始めたころは敵ユニットの「すり抜け」のスキルに面食らったものです。しかし、慣れてくるにしたがって敵ユニットは「すり抜け」してくるものとして作戦を考えるようになります。人間というのは不思議なもので、そのうち敵ユニットに「すり抜け」のスキルがなかったりすると、「ラッキー!!」と大喜びするようになります。実際、すり抜けのできない弓兵を壁際に雪隠詰めにしたときなど嬉しいのなんのって。 

ルナティック+は簡単にクリアできる章というのがありません。それでも頑張って何とか「3章 戦士の王国」まで辿り着きました。辿り着いたはいいけれど、3章は鬼のように厳しかったです。参考までにどのように攻略したかをメモしておきます。
 
 
「3章 戦士の王国 (Map 国境の長城)」の攻略法

条件
 1.難易度・ルナティック+
 2.モード・クラシック

ポイントは次の4つです。

 ●左側の敵(4人)を倒す。
 ●右側の敵(5人)を倒す。
 ●左右の扉を開け、敵ユニットからハンマーを手に入れる。
 ●敵将・ライミを倒す。

 
 
●左側の敵(4人)を倒す。

敵軍のユニットは左側が4人、右側が5人です。まず、左側の4人を倒してから右側の5人を迎え撃ちます。扉を開けるのは左右の敵を一掃してからです。

1ターン目

1.クロムでカラムに話しかける。カラムが仲間になる。 
2.ダブルでクロムをカラムに乗せる。カラム(+クロム)
3.カラム(+クロム)をフレデリクの隣に移動し、「交代」で前衛と後衛を入れ替える。                     カラム(+クロム)→ クロム(+カラム) 
4.「人交換」でカラムをフレデリクに引き渡す。フレデリク(+カラム) 
5.フレデリク(+カラム)を敵の攻撃範囲内に送り込む。原則として下から2段目の安全 地帯の境界線から左へ3歩進んだところ(最初にカラムがいた場所)がいいです。ただし、敵ユニットのアーマーナイトがカウンターのスキルを装備している場合はアーマーナイトの攻撃が届かないところ(1マス上)にします。
6.「物交換」でフレデリクはカラムから手槍と傷薬を受け取り、手槍を装備して待機する。
7.残りの自軍ユニットは安全地帯の境界線ギリギリのところまで移動して待機する。

これで準備完了です。不運が重ならなければフレデリク(+カラム)が敵ユニットにダメージを与えつつ敵ユニットの攻撃に耐えてくれます。運がいいとカラムがデュアルアタックやデュアルガードをしてくれます。

2ターン目

2ターン目は総力戦です。敵ユニットのスキル(カウンター、大盾+、聖盾+、月光+、待ち伏せ+など)をチェックして無駄な攻撃をしないようにします。

「読書百遍意自ずから通ず」という言葉がありますが、このルナティック+は「挑戦百遍意自ずから通ず」です。

単純なダブルによる攻撃の他に、

 移動→人交換→交代→攻撃

 移動→ダブル→移動→交代→攻撃

といったテクニックを駆使するとクリアできる確率がグンとアップすると思います。
  
     
 
●右側の敵(5人)を倒す。

2ターン目で左側の敵を一掃すると、3ターン目からは後方から迫ってくる右側の敵を迎え撃つことになります。「カウンター」と「月光」のスキルに悩まされますが、2ターン目までで徹底的に苦労していれば何とかなると思います(無責任?)。

3ターン目からは総力戦というよりもフレデリク(+カラム)にほとんど運命を託すことになります。注意点としては、無駄に手槍を使わないように気をつけることです(最後に敵将・ライミと闘うときに手槍が必要になる)。ただし、カウンターのスキルを装備している敵ユニットは、一撃で倒せるように事前に手槍でHPを削っておく必要があります。
 
  
 
●左右の扉を開け、敵ユニットからハンマーを手に入れる。

下の敵軍を一掃したらいよいよ扉を開けることになります。扉の向こう側には「ハンマー」を装備した敵ユニット(戦士)が一人います。この敵ユニットが「カウンター」、「月光」、「大盾」などのスキルを装備しているとやっかいです。

「空振り」、「デュアルアタック」、「デュアルガード」などが発生することを期待して急襲するのも一つの方法ですが、ここは超安全策でいきます。

1.まず、フレデリク(+カラム)が右の扉を開けて扉付近にいるアーマーナイトを倒します。

2.次に、フレデリク(+カラム)を左へ移動させて左の扉を開け、扉付近のアーマーナイトを倒します。

3.左右のアーマーナイトを倒したら、フレデリク(+カラム)で左側から敵の攻撃範囲内に入ります。すると敵軍が一斉に動き出します。そこで自軍ユニットを全員左回りに大移動させます。敵ユニットはすべて移動が5なので追いつかれる心配はありません。

4.最後尾のフレデリク(+カラム)は、ハンマーを装備した敵ユニットの攻撃範囲に注意しながら敵ユニットを一人ずつ倒していきます(弓兵を倒すとき以外は手槍を使わないように)。

5.敵ユニットを3人倒すと、ハンマーを装備した敵ユニットが先頭になります。そこで、逃げるように左回りに大移動を続けます。しばらくすると、自軍が後方から敵軍を追いかけるかたちになります。すると、最後尾の敵ユニットがUターンをして自軍に向かってきます。

6.前の3人を倒し、後の2人を倒して、ハンマーを装備した敵ユニット(戦士)を孤立させます。ここまでくればしめたものです。最後は総力戦に持ち込みます。
  
 
  
●敵将・ライミを倒す。

手槍である程度HPを削ってからハンマーで倒します。敵将・ライミはカウンターのスキルを装備しているので細心の注意が必要です。自軍ユニットの成長バランスにもよりますが、手槍が残っていないと厳しいかもしれません。

|

« 脚本・尾崎将也の「梅ちゃん先生」・梅子と信郎が結婚して何だか他人行儀になってしまいました。夫婦喧嘩でもすればいいのにね。 | トップページ | 脚本・尾崎将也の「梅ちゃん先生」・これほど共感できる人物が出てこないドラマも珍しい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/46707693

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「3章 戦士の王国 (Map 国境の長城)」の攻略法:

« 脚本・尾崎将也の「梅ちゃん先生」・梅子と信郎が結婚して何だか他人行儀になってしまいました。夫婦喧嘩でもすればいいのにね。 | トップページ | 脚本・尾崎将也の「梅ちゃん先生」・これほど共感できる人物が出てこないドラマも珍しい? »