« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月27日 (木)

「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「11章 暗愚王ギャンレル (Map 国境の荒野)」の攻略法

「11章 暗愚王ギャンレル (Map 国境の荒野)」の攻略法

以下は「任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム覚醒」(小学館)の98ページのマップに従って説明します。

条件
 1.難易度・ルナティック+
 2.モード・クラシック
 3.2つの宝箱の中身を回収する

出撃ユニットと主な携行武器は以下の通りです。

 クロム(マスターロード) Lv.3/封剣ファルシオン、レイピア、エリウッドの剛剣
 リフレ(神軍師) Lv.11 /サンダー、エルサンダー、フォルセティ、トールハンマー
 フレデリク (パラディン)Lv.2 /手槍、手槍、キラーランス、銀の槍
 リベラ(バトルモンク) Lv.3/キラーアスク、手斧、リライブ、レスキュー
 サーリャ(ダークマージ) Lv.12/リザイア、サンダー
 ミリエル(魔道士) Lv.4/ウインド、ファイア
 ベルベット(タグエル) Lv.9 /獣石
 アンナ(トリックスター) Lv.2/キルソード、ライブ、リライブ
 グレゴ (傭兵)Lv.10/剛の剣
 リズ(賢者) Lv.1/ウインド、ライブ、リブロー、リライブ
 ティモア(ペガサスナイト)Lv.7/剛の槍
 スミア(ペガサスナイト) Lv.5/剛の槍 
 ロンクー(剣士) Lv.6/キルソード

※赤字はクラスチェンジ後の兵種です。

自軍増援
 オリヴィエ(踊り子)Lv.1/鉄の剣

敵の増援部隊は次のように出現します。
 3ターン目 A、B、C
 4ターン目 D
 5ターン目 E
 6ターン目 A、B、C
 7ターン目 D、E
 8ターン目 A、B、C

まず、全軍を三つに分けます。

砦Dの封鎖要員
 ベルベット、ティモア、グレゴ

東側
 リフレ(+リズ)、アンナ(+ミリエル)

西側
 フレデリク(+スミア)、クロム(+ロンクー)、リベラ(+サーリャ)

 
 
●ベルベット、ティモア、グレゴは4ターン目までに砦Dを封鎖します。以後動くことも攻撃されることもありません(たぶん)。
 
 
 
●東側のルフレ(+リズ)は上から8マス、右から4マスの位置に進んで待機します。装備する魔道書はエルサンダーがいいです(もったいないから)。アンナ(+ミリエル)はルフレ(+リズ)の背後に待機します。

ルフレ(+リズ)は⑫の魔道士と⑯の賢者から攻撃を受けますが、⑯の賢者は一撃では倒せません。ルフレ(+リズ)は2ターン目にアンナにHPを回復してもらって、下方(上から12マス、右から4マスの位置)から⑯の賢者をフォルセティで攻撃して倒します。2ターン目の敵のフェーズでルフレ(+リズ)は集中攻撃を受けますが、よほど運が悪くない限り耐えられます。

3ターン目にルフレとリズで砦Cを封鎖して一段落です。
 
 
 
●西側はフレデリク(+スミア)を中心に戦います。まず、1ターン目に⑦の傭兵の右側の砦にフレデリク(+スミア)を送り込みます(オリヴィエをティモアに乗せ、ダブル→移動→交代→踊る)。

事前に⑦の傭兵、⑧の戦士、⑨の戦士、⑪の勇者のスキルをチェックしておきます。二人以上にカウンターのスキルがある場合はフレデリクの武器は外しておきます(砦の上にいれば敵の攻撃はほとんど当りません)。カウンターのスキルが一人の場合は手槍を装備します(武器が強力すぎると逆効果です)。カウンターのスキルがゼロの場合はラッキーチャンスです。キラーランスを装備します。

2ターン目からはまさにケースバイケースです。状況が許さないことが多いですが、できれば、3ターン目と6ターン目はフレデリク(+スミア)で砦Aを封鎖しておきたいです。

3ターン目に出現する敵の増援部隊がカウンターのスキルを持っていることがあります。クロム(+ロンクー)やリベラ(+サーリャ)を敵の攻撃範囲内に置いておくと危険です。あらかじめ攻撃範囲外に退去するか退去できないときは武器を外しておくといいです。

②の盗賊を倒すのは5ターン目です。東側に移動されると倒せなくなるリスクが高まります。
 
 
 
●終盤はなんだかぐしゃぐしゃになってしまいました。運よく間一髪でルフレ(+ミリエル)が敵将・ギャンレルを倒してくれました。薄氷を踏むクリアでした。アンナが右の宝箱を回収する前に敵ユニットをすべて倒してしまわないよう注意が必要です。あと、フレデリクには手槍を2本持たせておいたほうがいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「外伝4 行商人アンナ (Map 兄弟山賊のアジト)」の攻略法

9章をクリアすると「外伝4 行商人アンナ」が出現します。この外伝4は、単純にクリアするだけなら簡単です。ところが、アンナを救出して宝箱の中身も完全回収しようとするとちょっと難しくなります。
   

「外伝4 行商人アンナ (Map 兄弟山賊のアジト)」の攻略法

以下は「任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム覚醒」(小学館)の90ページのマップに従って説明します。

条件
 1.難易度・ルナティック+
 2.モード・クラシック
 3.アンナを仲間にして4つの宝箱の中身を回収する

出撃ユニットと主な携行武器は以下の通りです。

 クロム Lv.1/封剣ファルシオン、レイピア、エリウッドの剛剣
 リフレ(マイユニット) Lv.8 /サンダー、エルサンダー、トールハンマー
 フレデリク Lv.18 /手斧、手槍、キラーランス、銀の槍
 スミア Lv.3/剛の槍 
 リベラ Lv.2/キラーアスク、手斧、ライブ、レスキュー、
 サーリャ Lv.10/リザイア、サンダー
 ミリエル Lv.3/ファイアー、ウインド
 ベルベット Lv.8 /獣石
 ロンクー Lv.6/キルソード 
 ノノ Lv.3/亀石
 グレゴ Lv.10/剛の剣
 リズ Lv.18/ライブ、リブロー、リライブ

※クロムはマスターロードに、リフレは神軍師に、それぞれクラスチェンジしています。
 
 
1ターン目

まず⑫の剣士を倒します。誰が倒すかはスキル(カウンター、大盾、聖盾など)をチェックして決めます。誰が倒すにしても⑫の剣士は必ず倒さなくてはいけません。ただし、フレデリク(+スミア)は別の使命があるのでここでは使えません。

⑫の剣士を倒したら、フレデリク(+スミア)が中央通路を抜けて、⑪の蛮族を壁越しに遠隔攻撃します。

次に、初期配置のクロムの位置の斜め右上にリベラ(+サーリャ)を移動し、レスキューの杖でアンナをクロムの右隣に引き寄せ、クロムで話しかけてアンナを仲間にします(クロムが攻撃のために移動しているときは2ターン目に話しかける)。

一撃に耐えられる自軍ユニットを除いて残りをを安全地帯に待機させます。ダブルにすれば狭い安全地帯に全員が入り込めます。
 
 
 
2ターン目

フレデリク(+スミア)の使命は、3ターン目に②の盗賊を倒すことです。とにかく出来る限り先に進みます。残りの自軍は左右から迫ってくる敵と総力戦です。カウンターに注意しながら効率的な攻撃をすれば、ぎりぎりで殲滅できると思います。
 
 
 
3ターン目以降

3ターン目にフレデリク(+スミア)が②の盗賊を倒します。②の盗賊は放置しておくと、宝箱・ウの術書を奪ってマップ外に消えてしまいます。3ターン目が最初で最後のチャンスです。この3ターン目で②の盗賊が倒せなかったら、リセットしてやり直しです。

②の盗賊を倒してしまえば、急ぎの作業はなくなります。のんびりアンナでアとエの宝箱を回収します。

アンナがアとエの宝箱を回収して戻ってくるまで、自軍ユニットは全員右上の安全地帯で待機します。敵将・ジョージとその回りの敵ユニットはこちらから近づかなければ動き出さないので大丈夫です。
   

終盤

イとウの宝箱は同じターン内に同時に開ける必要があります。宝箱を回収する前にうっかり敵を殲滅してしまうとステージクリアになってしまうからです。幸いにして宝のカギを1個持っていたので、アンナとクロム(+ロンクー)で宝箱を開けました。宝のカギがなければ戦力的に劣っていてもガイア(盗賊)を出撃させなくてはならないところでした。

敵将ジョージにはすり抜けのスキルがあります。アンナを放置しておくと危険です。宝箱を回収したら、アンナはレスキューの杖で安全地帯に引き戻します(石橋を叩いて渡る?)。ジョージはトマホークを装備していますが、フレデリク(+スミア)やクロム(+ロンクー)なら一撃で倒される心配はまずありません。命中率もあまり高くありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「7章 侵略 (Map 裏街道)」の攻略法

「7章 侵略 (Map 裏街道)」の攻略法

以下は「任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム覚醒」(小学館)の74ページのマップに従って説明します。

条件
 1.難易度・ルナティック+
 2.モード・クラシック

出撃ユニットと主な携行武器は以下の通りです。

 クロム Lv.9/封剣ファルシオン、レイピア、エリウッドの剛剣
 リフレ(マイユニット) Lv.15 /エルウインド
 フレデリク Lv.13 /手斧、手槍、キラーランス、月光
 リズ Lv.13/ライブ、リブロー、レスキュー
 ミリエル Lv.2/ウインド
 スミア Lv.1/ビーストキラー、鉄の槍 
 ロンクー Lv.5/キルソード 
 ヴィオール Lv.5/下克上の弓、鉄の弓
 ソワレ Lv.2/鉄の槍、青銅の剣
 マリアベル Lv.4 /ライブ、リライブ 
 ベルベット Lv.6 /獣石

自軍増援ユニット
 ティモア Lv.7/剛の槍、手槍

1ターン目

まず、フレデリク(+スミア)で⑩の蛮族を遠隔攻撃します。下から攻撃するか、左から攻撃するかは、②のドラゴンナイト、⑫の蛮族、⑬の盗賊、⑤のドラゴンナイトのスキルをチェックして、カウンターのスキルをできるだけ回避できるほうの位置を選びます。

次に、⑪のアーチャーの攻撃範囲にリフレ(+ミリエル)を待機させて、敵からの攻撃を誘います。⑤のドラゴンナイトにカウンターのスキルがないときは、⑪のアーチャーと⑤のドラゴンナイトの両方の攻撃範囲で待機していても大丈夫です。

残りの自軍ユニットは敵の攻撃範囲に入ってしまわないように注意して出来るだけ右に移動しておきます。



2ターン目以降

2ターン目からは総力戦です。⑭の蛮族はハンマーを装備しているので、フレデリク(+スミア)は⑭の蛮族の攻撃範囲に入らないように注意して遠隔攻撃でこれを倒します。⑭の蛮族が大盾のスキルを装備しているとやっかいですが、リフレ(+ミリエル)やヴィオール(+ソワレ)で弱らせてからフレデリク(+スミア)でとどめを刺します。
 
ほとんどカウンターとの戦いになりますが、どこにカウンターのスキルがあるかはケースバイケースです。うんざりするほどリセットを繰り返すことになると思います。

5ターン目になるとAの位置に敵の増援部隊(ドラゴンナイトが3体)が現われます。出現場所を自軍ユニットで塞いでも、砦と違ってすり抜けて出現してきます。出現場所封鎖作戦は失敗に終わりました。

ドラゴンナイトは移動距離が7あります。5ターン目までに⑩の蛮族と⑪のアーチャーを結んだ斜めのラインよりも右がわに自軍ユニットを全員移動させます。慣れてくると4ターン目で移動が完了しますが、最初は移動が間に合わなかったりします。

5ターン目は増援部隊の出現とともに①、⑧、⑨のドラゴンナイトが一斉に動き出します。カウンターに注意して増援部隊を倒しながら今度は全軍左へ移動します。敵の攻撃範囲に残っていても大丈夫なのはフレデリク(+スミア)、リフレ(+ミリエル)、クロム(+ロンクー)ぐらいなものです。ただし、カウンターには注意する必要があるし、集中攻撃されないように待機場所は慎重に選ぶ必要があります。

手順はわかっていても、なかなかクリアさせてはくれないのがこの7章の特徴です。おそらく100回以上リセットを繰り返すことになると思います。7章をクリアすると、次の8章、9章はあっけないほど簡単にクリアできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

フジテレビの月9ドラマ・「リッチマン、プアウーマン」・最終回・このドラマは男と男の友情の物語でもあります。

IT企業「NEXT INNOVATION」の新社長・朝比奈恒介(井浦新)は特別背任罪(会社に不利益をもたらす個人情報の漏洩)と金融商品取引法違反(インサイダー取引)の容疑で逮捕されてしまいました。ほぼ実刑が確実です。

500万人の個人情報の流出だけでも痛手なのに、それが新社長の背任行為によるものだと発覚してしまってはもういけません。日向徹(小栗旬)が抜け、朝比奈恒介が抜け、リーダーのいなくなってしまった「NEXT INNOVATION」は迷走して経営危機に陥ります。上場が廃止され、運転資金が底をつき、倒産の危機が迫ってきます。倒産を免れようとすれば、どこかの大手企業に吸収されるしかありません。倒産か吸収合併か……どちらを選んでも「NEXT INNOVATION」は消滅してしまいます。

この存亡の危機に、火中の栗を拾うことになったのは創業社長だった日向徹です。

日向徹は山上芳行(佐野史郎)に請われて、一度は断ったものの、考え直して「NEXT INNOVATION」の社長に復帰する決断をしました。新会社の「WONDER WALL」も軌道に乗ってきたし、今さら沈没寸前の「NEXT INNOVATION」のために何かをやらなければいけない義理はありません。本来なら、いくら請われても「知るもんか。ざまあみろ」で終わりです。しかし、日向徹は逆境の中でひと回り大きな人間に成長していました。平気で頭を下げられるようになったし、人のために働くことの喜びも知りました。

 「町工場経営しているおっさんが、仕事と従業員のために方々に頭を下げる。そういうの、カッコイイと思う感じ……今ならよくわかる」
 
 
 
日向徹が「NEXT INNOVATION」への復帰を決めたのは朝比奈恒介のためでもあります。「NEXT INNOVATION」を立て直して、刑期を終えて出所してきたときに、朝比奈恒介が帰ってこれる場所を残しておいてやりたいと考えたのです。朝比奈恒介は、日向徹がこの世で唯一心を許したビジネス上のパートナーです。一時的な感情のもつれから裏切られたとしても、そんなことぐらいで朝比奈恒介への信頼は揺らぎません。

才能のある人間というのは恐ろしいものです。凡人ならぶっ殺してやりたくなるような仕打ちを受けても、時が経てば忘れてしまいます。朝比奈恒介の裏切りも今では蚊に刺されたぐらいにしか思っていないのかもしれません。
 

朝比奈恒介は拘置所の中で、日向徹が「NEXT INNOVATION」に復帰したことを知って愕然とします。消滅寸前の会社になんで日向徹は復帰したのか、朝比奈恒介はすぐにその真意を理解しました。これまで頑なに接見を拒否していた朝比奈恒介でしたが、日向徹との接見に応じる気になりました。もうこれ以上日向徹に迷惑はかけたくないという思いからです。

 「「NEXT INNOVATION」は捨てろ。おまえはやり直せ」

 「「NEXT INNOVATION」は、絶対になくさない。だから……帰って来い」

 
 
エステル製薬に就職することになった夏井真琴(石原さとみ)の勤務地が決まりました。地球の裏側のブラジルです。夏井真琴の勤務地を聞いて、日向徹は、ブラジルへ行ってしまう前に、もう一度夏井真琴に会いたいと思っていました。ところが、日向徹のところにかかってきたのは、夏井真琴から別れの電話でした。

 「会いたくないんです。すみません、だから、行けません。じゃあ……」

 「待て!なんだそれは。会いたくないって、なんだ。二度と会わないつもりか。それでブラジルか!」

 「辛いんです。日向さんのこと、好き過ぎて辛いんです。だから、会いたくないんです。もう会いません。さようなら」

女心に疎い日向徹には、夏井真琴が何を言っているのさっぱり理解できません。こんなときに頼りになるのが朝比奈恒介です。日向徹は拘置所の接見で何を言い出すのかと思ったら恋愛相談です。

 「わからない!頼む、朝比奈、教えてくれ! 好き過ぎて辛いって何だ?」

これには久しく笑うことを忘れていた朝比奈恒介も大笑いです。

 「夏井さんか……教えてくれか……。もう、そんなふうに聞かれるなんてないと思っていたよ」

朝比奈恒介は日向徹が夏井真琴の話をしているんだとすぐに理解しました。

 「好き過ぎて辛いというのはな、おまえの気持が、知りたいということなんだ」

 「いや、会いたくないと言っているんだ。もう会わないって」

 「そこから先は……自分で考えろ」
 
 
  
「NEXT INNOVATION」は日向徹の尽力により、大手企業のJIテックとの業務提携に成功しました。「NEXT INNOVATION」が開発するパーソナルファイルのブランドをJIテック名義にするかわりに開発資金(50億円)をJIテックが提供する、といった内容の業務提携です。

日向徹は、仕事がうまくいっていることを朝比奈恒介に報告に行きました。大手企業に頭を下げて名を捨てて実をとる、尖がっていたこれまでとは違う日向徹のビジネススタイルを評して、朝比奈恒介が言いました。

 「おまえ、何か普通になったな」

 「でも……意外とボクは……今のボクを気に入ってるんだ。あいつが変えてくれたから」
 
  
 
さて、夏井真琴がブラジルへ旅立ってから1年9ヶ月が過ぎました。朝比奈恒介が出所して「NEXT INNOVATION」に復帰してきました。そして夏井真琴もブラジルから帰国しました。時間切れでドラマはここでおしまいです。その後、日向徹と夏井真琴がどうなったかは「勝手に想像してくれ」ということらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

木村拓哉主演「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」・秋の月9ドラマを憐れむ歌

10月スタートのフジテレビの月9ドラマは、木村拓哉主演の「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」です。で、その主題歌が、なんと、ローリング・ストーンズの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」だとか。一瞬、目が点になってしまいました。

ローリング・ストーンズはロック(ブルースという説もある)ファンにとっては神様のような存在かもしれません。でも、一般の人にはそれほど知名度や親近感があるとは思えません。ストーンズに入れ込みすぎてオダギリジョー主演の「家族のうた」がコケてしまった(視聴率低迷で打ち切りになった)ことをフジテレビはもう忘れてしまったのでしょうか。

普通なら、ストーンズは縁起が悪いからやめておこうと考えそうなものです。すでに本末が転倒していて、キムタクの神通力でストーンズの名誉(?)を挽回しようと必死になっているのかもしれません(ドラマがヒットすれば、主題歌もリバイバルヒットになる可能性は大です)。それにしても、自分たちの趣味や思い入れでドラマの主題歌を決めるのって、どうなんでしょうか。

疫病神(←ストーンズのこと。ファンの人ゴメンなさい)のせいでキムタク主演の月9ドラマがコケてしまったらだれが責任をとるのでしょうか?何だか不吉な予感がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

フジテレビの月9ドラマ・「リッチマン、プアウーマン」・このドラマで輝いているのは小栗旬だけではありません。石原さとみもなかなかのものですよ。

このドラマのヒロイン・夏井真琴(石原さとみ)はどこにでもいそうなスタコラ姉ちゃんです。頭はよくても決して美人という設定にはなっていません。一生懸命でひた向きで、就職活動で悪戦苦闘をしていた平凡な女の子です。ぶりっ子のしすぎという意見もありますが、夏井真琴のぶりっ子には嫌味がありません。半分はギャグのようなものです。

そんな夏井真琴の存在が、日向徹(小栗旬)の心の中でどんどん大きくなっていきます。

 「おまえが信用できる人間かどうかなんてどうでもいい。ボクが、おまえを信じる」

こんなキザなセリフも日向徹が口にすると妙にかっこよくて説得力があります。

日向徹は、新しい会社「WONDER WALL」を立ち上げました。日向徹を慕って「WONDER WALL」に来てくれた部下が3人いました。安岡倫哉(浅利陽介)、小川智史(中村靖日)、細木理一(植木紀世彦)の3人組です。

日向徹は経営者として、彼らに給料を払って彼らが生活できるようにしてあげなくてはなりません。そのためにはいつまでもわがままは言っていられません。苦手な営業にも力を入れて仕事を取ってくる必要があります。相手に気に入ってもらうためには、愛想笑いやお世辞の一つも言えるようにならなくてはなりません。

そこで、就活で面接試験に落ちまくっていた夏井真琴が日向徹に営業のABCを指導することになりました。就活も自分を売り込む営業活動のようなものです。夏井真琴がアドバイザーで大丈夫なんでしょうか。

それが大丈夫なんです。日向徹の潜在能力は計り知れないものがあります。その気になればやり手の営業マンにだってすぐに変身できます。日向徹は1を聞いて10を悟ってしまう能力があります。アドバイザーがへなちょこの夏井真琴でも、ABCを聞けばXYZまで理解してしまいます。3週間後には夏井真琴に「120点!完璧です!!」といわせるほどのベテラン営業マン並みのセールストークができるようになっていました(夏井真琴に「120点!」と言われたときの日向徹の嬉しそうな顔ったらありません)。

「NEXT INNOVATION」を追われても不死鳥のように頭角を現してくる日向徹にマスコミが注目し始めました。絵になる男、記事にしたくなる男、それが日向徹です。
 
逆境の中でも前を向いて突進していく日向徹の能力とバイタリティに夏井真琴は圧倒されていきます。好きだという気持とは裏腹に、モンスターのような天才プログラマー・日向徹を知れば知るほど、夏井には日向が自分とは別の世界の遠い存在に思われてきます。

 「凄すぎて、いっしょにいるのが何か辛い」
 
もう自分には日向徹のためにしてあげられることが何もない……そう考えた夏井は自分の存在が何だかちっぽけで惨めなものに思えてきました。自分の好きな人が輝きだして眩しくみえるとき、好きだからこそ別れたくなるという心理はよくわかります。

 しばらくお休みさせて下さい。
 すみません。
 宜しくお願いします。

夏井は1通のメールを日向に送ったまま、日向のもとを去ってしまいました。ここでの「しばらく」は「永久に」という意味です。夏井は、一度は就職を断ったエステル製薬にお願いして研究所でアルバイトとして働かせてもらうことにしまた。自分に考える余裕を与えず、がむしゃらに働いて日向のことを忘れようとしたのかもしれません。夏井は自分が日向に愛されていることに気がついていません。
 
 
日向はいつまで経っても夏井が出社してこないので気になりだします。電話をしてもいつも留守電です。夏井のアパートまで様子を見に行ってもすでに引っ越してしまったのか人の気配がありません。
 
  
 
日向徹には、現実のしがらみが辛くなったり、人生に疲れたりしたときに訪れている禅寺(?)があります。その禅寺には日向徹の心の師ともいうべき和尚さん(中原丈雄)がいます。その和尚さんが夏井真琴を愛してしまって悶々としている日向徹を諭しました。

 「人に近づき過ぎれば心を乱される。嫌な自分にもなる。それも含めて相手を受け入れる。それが、だれかといっしょにいるということではないでしょうか」

これに対する日向徹の答えは単純明快でした。

 「ボクはただ、あいつの顔が見たいだけなんです」
 
 
面白いドラマというのは、最終回の一歩手前で、今週が最終回でいいのではないかと思ってしまうことがよくあります。お決まりの大団円よりも、妙に切なかったりするラスマイのほうが余韻があって感動的だったりするからです。

 
日向徹は、夏井真琴の郷里(高知県土佐清水市)にまで訪ねていきましたが、どこに消えたのか夏井真琴は見つかりませんでした。その後、大学の研究室に問い合せてようやく夏井がエステル製薬の研究所で働いていることをつきとめます。

日向徹はエステル製薬の研究所まで夏井真琴に会いに行きます。研究所の庭で二人が再会するシーンはドラマチックですが、ちょっと演出が過剰気味です。でも、こういうシーンがイモっぽくならないところがこのドラマの優れているところです。

日向徹は夏井の郷里に行ったこと、そして捜していた実の母親にも会ってきたことを夏井に話しました。そして自分の今の気持を夏井に伝えようとしました。

 「捜してた人(実の母親)に会えてよかった。でも、わかった。今、ボクが会いたい人はほかにいる」

「それはおまえだ」と言い出せなくて日向徹は口ごもってしまいます(こいつ、決定的瞬間に優柔不断です)。夏井は日向が朝比奈恒介(井浦新)に会いたがっているんだと誤解してしまいます。この期に及んでも夏井はまだ自分が日向に愛されているということに気がつきません。まったくドラマっていうのはご都合主義です……で、続きは最終回の来週です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年9月10日 (月)

「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「6章 未来を知る者 (Map イーリス城)」の攻略法

「6章 未来を知る者 (Map イーリス城)」の攻略法

以下は「任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム覚醒」(小学館)の70ページのマップに従って説明します。
 
条件
 1.難易度・ルナティック+
 2.モード・クラシック

出撃ユニットと主な携行武器は以下の通りです。

 クロム Lv.8/封剣ファルシオン、レイピア、サンダーソード、エリウッドの剛剣
 リフレ(マイユニット) Lv.13 /サンダー、エルサンダー、セリカの疾風
 フレデリク Lv.11 /手斧、手槍、キラーランス、ゲイボルグ、月光
 リズ Lv.12/ライブ、リブロー、レスキュー
 ミリエル Lv.2/エルウインド、ファイアー
 スミア Lv.1/ビーストキラー、鉄の槍 
 ロンクー Lv.5/キルソード 
 ヴィオール Lv.4/下克上の弓、鉄の弓
 ソワレ Lv.2/鉄の槍、青銅の剣
 マリアベル Lv.3 /ライブ、リライブ 

自軍増援
 ベルベット Lv.6 /獣石、調合薬

仲間になる敵ユニット
 ガイア Lv.5 /鉄の剣 ←クロムで話しかける

初期配置
 左側     ミリエル
             リズ
    ロンクー、クロム
         リフレ

 右側         フレデリク
    ソワレ、    ヴィオール
        スミア、マリアベル

このゲームは最善手を選択してもクリアできるとは限りません。クリアできるかどうかは確率的な運によって左右されます。さらに、この6章は、最善手を選択すること自体が非常に難しい章になっています。「これはしかたがない。運が悪かった」と思ってリセットするよりも「しまった」と思ってリセットすることのほうがはるかに多かったです。クリアに成功するためには緻密な読みが必要となります。1ターン目が無事終了できたら一度「中断」して、頭を冷やして英気を養ってから再開したほうがいいかもしれません。
 
 
 
1ターン目

まず、③の戦士と⑩の戦士のスキルをチェックします。クロム(+ロンクー)とリフレ(+ミリエル)のどちらがどちらを攻撃するかをスキル(主に大盾と聖盾)をチェックして決めます。ただし、⑩の戦士は必ず倒しておく必要があるため、⑩の戦士が大盾と聖盾のスキルを両方持っていた場合、③の戦士は後回しにせざるをえなくなります。

右側ではスミアにフレデリクを乗せて南下させます。「交代」してフレデリクが⑦の盗賊の左斜め上から⑦の盗賊かまたは⑧の戦士を遠隔攻撃します。どちらを攻撃するかは敵ユニットが装備しているスキル(特にカウンター)をチェックして決めます。運が悪いと、⑦の盗賊と⑧の戦士と⑨の戦士がみんなカウンターのスキルを持っていることがあります。そんなときは運が悪かったと思って諦めるしかありません。挑戦してみてもうまくいったためしがありません。

⑪の盗賊にカウンターのスキルがないときがあります。そんなときは、スミア(+フレデリク)を⑧の戦士の左斜め上の「柱」まで進めても大丈夫です。「柱」まで進めるときがこの章がクリアできるラッキーチャンスのときかもしれません。
 
 
 
2ターン目

1ターン目が無事に終了したら、2ターン目は中央通路の北側と南側から敵ユニットを挟み撃ちにします。難しいのは南側から攻撃するフレデリクの武器です。一撃で倒せるなら強力な武器を装備させたいですが、一撃で倒せないとカウンターが怖いです。とにかく2ターン目は「カウンター」と「すり抜け」のスキルに大いに悩まされます。どんなに頑張ってもうまくいかない場合がほとんどです。
 
 
 
3ターン目

運よく2ターン目が無事終了したら、3ターン目でガイアを仲間にします。このとき、クロム(+ロンクー)はガイアに話しかけられる位置にいなくてはいけません。まあ、マルスの左側にいれば大丈夫です。

3ターン目には、フレデリク(+スミア)が中央通路を北上して右側にも左側にも行けるようになっているはずです。3ターン目以降、左右から迫ってくる敵にどう対処するかはまさにケースバイケースです。

 
終盤

敵の猛攻を総力戦で無事に乗り切ると、何ターン目かにギガファイアーを装備した敵将・ファウダーが動き出します。おそらく左側を北上してくると思います。せっかくここまで到達したのに最後の最後でしくじると悔やんでも悔やみきれません。弱体ユニットは安全地帯に避難して、リフレ(+ミリエル)とフレデリク(+スミア)でファウダーを迎撃しましょう。
 
 

補足

●この章で覚えたのは「カウンターはずし」のテクニックです。一撃で倒せない相手がカウンターのスキルを持っていて、このままでは確実に味方のユニットが倒されてしまう状況に追い込まれることがよくあります。絶体絶命のピンチですが、そんなときは、武器を全部はずしてこちらからは攻撃しないでただひたすら敵の攻撃に耐えるようにするといいです。HPが満タンなら、主力ユニットが一撃で倒されるというケースはめったにありません。

●「ガイアの高級菓子」や「力の薬」、「守備の薬」など、公認のドーピング剤(?)は大いに利用したいです。とにかく守備力も攻撃力も1ポイントの差が運命を決めてしまうギリギリのケースが多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

フジテレビの月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」が面白い

最近の連続テレビドラマは、録画はするものの、最初の1、2回を観るだけで結局消去してしまうケースが多くなりました。

そんな中で、小栗旬主演のフジテレビの月9ドラマ・「リッチマン、プアウーマン」は続きが気になってつい最新の録画まで観てしまいました。面白かったです。それにしても、「リッチマン、プアウーマン」というタイトルはいくらなんでもセンスがなさすぎです。このヤケクソ気味のタイトルのせいで視聴率を3%ぐらい損しているのではないでしょうか。

このドラマの主人公・日向徹(小栗旬)は、時価総額3000億円のIT企業「NEXT INNOVATION」の創業社長でした。天才的なプログラマーですが、社会性がなく子供がそのまま大人になってしまったような人物です。

日向徹は創業時からの盟友であった「NEXT INNOVATION」のナンバー2・朝比奈恒介(井浦新)の謀略によって社長を解任され、さらには解雇されてしまいます。

自分がつくりあげた会社を追われ、無一文になった失意の日向徹をヒロイン・夏井真琴(石原さとみ)が献身的に支えていきます。高校中退の天才プログラマー・日向徹に就活中の東大生・夏井真琴(しばらくは偽名・澤木千尋)は、「この男に自分のすべてを捧げよう」と思ったかどうかわかりませんが、いわゆる偏差値秀才にはない野生児の魅力を日向徹に感じていたことは確かです(このドラマで俳優としての小栗旬のかっこよさを再認識した人も多かったのではないでしょうか)。
 
 
このドラマを観ていると、日向徹と「NEXT INNOVATION」に、いやでもホリエモンとかつてのライブドアを重ねてしまいます。ただし、主人公であるIT企業の創業社長・日向徹を悪人として描いていないところにホリエモンに対するリスペクトが感じられます。どうやらがむしゃらに前だけを見て突っ走るホリエモン的人間を高く評価しているスタッフがフジテレビにもいるようです。
 
このところ視聴率的にフジテレビの凋落が話題になっています。これは陰謀(?)によって社会的に(?)抹殺されたホリエモンの呪いです(たぶん)。フジテレビが「リッチマン、プアウーマン」のようなドラマを作らざるをえなかったのは厄払いのためかもしれません。

なにはともあれ、どういう結末になるのか最終回が楽しみなドラマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「外伝2 秘密の行商人 (Map 兄弟山賊の縄張り)」の攻略法

「外伝2 秘密の行商人 (Map 兄弟山賊の縄張り)」の攻略法

以下は「任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム覚醒」(小学館)の66ページのマップに従って説明します。
 
条件
 1.難易度・ルナティック+
 2.モード・クラシック

出撃ユニットと主な携行武器は以下の通りです。

 クロム Lv.7/封剣ファルシオン、レイピア、サンダーソード、エリウッドの剛剣
 リフレ(マイユニット) Lv.11 /エルサンダー、セリカの疾風、
 フレデリク Lv.11 /手槍、キラーランス、手斧、ゲイボルグ
 リズ Lv.11/ライブ、リブロー
 ミリエル Lv.2/ファイアー
 スミア Lv.1/鉄の槍 
 ロンクー Lv.5/キルソード 
 ヴィオール Lv.4/鉄の弓、下克上の弓
 ソワレ Lv.2/鉄の槍、青銅の剣
 マリアベル Lv.3/ライブ、リライブ

初期配置

 ミリエル
 リズ、、クロム、リフレ
 ソワレ、ロンクー
 マリアベル、ヴィオール、フレデリク、スミア

外伝2は、リブローの杖を諦めてクリアするだけなら比較的簡単だと思います。しかし、敵より先に北東にある村を訪れてリブローの杖を手に入れようとすると極端に難しくなります。フレデリクが敵より先に北東の村を訪問できるかどうか、まさにタッチの差を争う戦いになります。また、中立ユニットのアンナが途中で退場してしまうのは防ぎようがありません。このお姉さん、調合薬持っているのに使ってくれないんだもんなあ。ここはリブローの杖を手に入れればよしとします。
 

1ターン目
 
1.まず、リフレ(+ミリエル)で⑮の蛮族を左斜め下から攻撃します。これは倒せても倒せなくても必ず攻撃します。スタートの合図のようなものです。

2.次にフレデリクをスミアに乗せ、川を渡ってから「交代」して⑬の魔道士(または⑮の蛮族)を遠隔攻撃します。⑳の蛮族がカウンターのスキルを持っている場合は⑳の蛮族を攻撃することもあります(この場合は⑳の蛮族の右斜め下から遠隔攻撃)。

3.⑰の蛮族の攻撃だけが届くマスが一箇所だけあります(初期配置のミリエルの一つ上のマス)。クロム(+ロンクー)はこのマスに移動して待機します。クロム(+ロンクー)は敵のフェーズで必ず⑰の蛮族を倒さなくてはいけません(クロムにエリウッドの剛剣を装備させるといいです)。

4.残りの自軍ユニットは敵の攻撃範囲に入らないよに注意して待機します。森の中は移動が厳しいですが、回復役ユニットなどの移動には、

 移動→ダブル→移動→手前に下ろす

を使いましょう。
 
 

2ターン目以降

フレデリク(+スミア)はとにかく全力で北東の村を目指します。でも、間に合わないことの方が多いです。間に合う確率は1/10もなかったような気がします。

残りの自軍ユニットは川の西側で南下してくる敵と総力戦です。この総力戦もよほど運がよくないと勝てません。

せっかくフレデリクが村を訪問したのに川の西側で犠牲者が出たり、川の西側は制圧したのに村の訪問が間に合わなかったりで、村の訪問と川の西側の制圧の両方が同時に成功する確率はかなり低いです。奇跡を信じてリセットを繰り返しながら気長に頑張りましょう。

 
終盤

北東の村でリブローの杖を手に入れると敵将(?)ハンサムが動き出します。ハンサムはトマホークを装備していますがあまり強くありません。フレデリク(+スミア)で攻撃すれば楽勝だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

脚本・尾崎将也の「梅ちゃん先生」・梅子の女帝(?)ぶりと信郎の恐妻家ぶりがすっかり板についてきました。

●ネット検索で「木村」と入力したときのキーワード入力補助は、なんと野島静子役の木村文乃木村拓也よりも上になっています。つまり一番上です。すごいじゃありませんか。もっとも木村拓也は有名すぎて検索する人が少ないのかもしれません。それにしてもたいしたものです。木村文乃は今や超売れっ子(?)で「浪速少年探偵団」や「黒の女教師」にも出ています。よく見ると、この人、美人です。
 
 
●不思議なこともあったものです。静子(木村文乃)のほうからおせっかい梅子(堀北真希)に相談したいことがあると言い出しました。

静子の元彼・正岡豪助(中村昌也)が田舎から出てきて静子のアパートの前で待ち伏せしているというのです。悪質なストーカーみたいで静子は怖くてアパートに帰れません。

でも、この正岡という人は顔はいかついですが、静子の幼馴染みでそんなに悪い人ではありませんでした。静子の父親に頼まれて見合い相手の写真を静子に届けにきたのです(なんちゅー安直な設定でしょうか)。静子には、竹夫(小出恵介)という恋人がいます。そのうち結婚する予定です。静子は今さら見合いをするつもりはありません。事情を知ると、正岡豪助は静子に暴力を振るうでもなく納得して帰っていきました。いい奴じゃないですか。
 
 
●梅子がおめでたになってしまいました。妊娠中は無理ができません。安岡医院の診療は帝都大学付属病院から弥生(徳永えり)が応援に来てくれることになりました。

弥生が行くところには必ずいっしょにくっついてくるのが山倉(満島真之介)です。いつもいっしょの二人なのに、弥生はどうして山倉に冷たいのでしょうか。露骨に迷惑そうな顔をします。嫌いぶっているというより本気で嫌っている感じです。山倉は冷たくされてもめげないタイプなのか、冷たくされていることに気がつかないタイプなのか……。

このドラマも残すところあと1ヵ月となりました。最後までにはなんとか山倉くんに幸せが来ることを願っています。婿養子でいいじゃありませんか。
 
 
●竹夫が経営するフロンティア貿易が事業に失敗してしまいました。

竹夫は静子と結婚する前にリッチマンになって静子に楽な生活をさせてあげたいと考えていました。そこで、銀行から巨額の資金を融資してもらい、無理をして大勝負に出ました。静子とはやく結婚したいという焦りが禍したのかもしれません。詐欺にあってしまいました。竹夫の反省の弁です。

  「金儲けばかりに必死になっていると、いつかシッペ返しを喰う。その通りになりました」
 
一時は自暴自棄になっていた竹夫でしたが、幸いなことに竹夫には竹夫を信頼してくれている部下がいました。竹夫に恩返しがしたいという取引先もありました。そして、なによりもお金なんかなくてもいい、竹夫と苦楽を共にしたいと望んでいる静子がいました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »