« フジテレビの月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」が面白い | トップページ | フジテレビの月9ドラマ・「リッチマン、プアウーマン」・このドラマで輝いているのは小栗旬だけではありません。石原さとみもなかなかのものですよ。 »

2012年9月10日 (月)

「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「6章 未来を知る者 (Map イーリス城)」の攻略法

「6章 未来を知る者 (Map イーリス城)」の攻略法

以下は「任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム覚醒」(小学館)の70ページのマップに従って説明します。
 
条件
 1.難易度・ルナティック+
 2.モード・クラシック

出撃ユニットと主な携行武器は以下の通りです。

 クロム Lv.8/封剣ファルシオン、レイピア、サンダーソード、エリウッドの剛剣
 リフレ(マイユニット) Lv.13 /サンダー、エルサンダー、セリカの疾風
 フレデリク Lv.11 /手斧、手槍、キラーランス、ゲイボルグ、月光
 リズ Lv.12/ライブ、リブロー、レスキュー
 ミリエル Lv.2/エルウインド、ファイアー
 スミア Lv.1/ビーストキラー、鉄の槍 
 ロンクー Lv.5/キルソード 
 ヴィオール Lv.4/下克上の弓、鉄の弓
 ソワレ Lv.2/鉄の槍、青銅の剣
 マリアベル Lv.3 /ライブ、リライブ 

自軍増援
 ベルベット Lv.6 /獣石、調合薬

仲間になる敵ユニット
 ガイア Lv.5 /鉄の剣 ←クロムで話しかける

初期配置
 左側     ミリエル
             リズ
    ロンクー、クロム
         リフレ

 右側         フレデリク
    ソワレ、    ヴィオール
        スミア、マリアベル

このゲームは最善手を選択してもクリアできるとは限りません。クリアできるかどうかは確率的な運によって左右されます。さらに、この6章は、最善手を選択すること自体が非常に難しい章になっています。「これはしかたがない。運が悪かった」と思ってリセットするよりも「しまった」と思ってリセットすることのほうがはるかに多かったです。クリアに成功するためには緻密な読みが必要となります。1ターン目が無事終了できたら一度「中断」して、頭を冷やして英気を養ってから再開したほうがいいかもしれません。
 
 
 
1ターン目

まず、③の戦士と⑩の戦士のスキルをチェックします。クロム(+ロンクー)とリフレ(+ミリエル)のどちらがどちらを攻撃するかをスキル(主に大盾と聖盾)をチェックして決めます。ただし、⑩の戦士は必ず倒しておく必要があるため、⑩の戦士が大盾と聖盾のスキルを両方持っていた場合、③の戦士は後回しにせざるをえなくなります。

右側ではスミアにフレデリクを乗せて南下させます。「交代」してフレデリクが⑦の盗賊の左斜め上から⑦の盗賊かまたは⑧の戦士を遠隔攻撃します。どちらを攻撃するかは敵ユニットが装備しているスキル(特にカウンター)をチェックして決めます。運が悪いと、⑦の盗賊と⑧の戦士と⑨の戦士がみんなカウンターのスキルを持っていることがあります。そんなときは運が悪かったと思って諦めるしかありません。挑戦してみてもうまくいったためしがありません。

⑪の盗賊にカウンターのスキルがないときがあります。そんなときは、スミア(+フレデリク)を⑧の戦士の左斜め上の「柱」まで進めても大丈夫です。「柱」まで進めるときがこの章がクリアできるラッキーチャンスのときかもしれません。
 
 
 
2ターン目

1ターン目が無事に終了したら、2ターン目は中央通路の北側と南側から敵ユニットを挟み撃ちにします。難しいのは南側から攻撃するフレデリクの武器です。一撃で倒せるなら強力な武器を装備させたいですが、一撃で倒せないとカウンターが怖いです。とにかく2ターン目は「カウンター」と「すり抜け」のスキルに大いに悩まされます。どんなに頑張ってもうまくいかない場合がほとんどです。
 
 
 
3ターン目

運よく2ターン目が無事終了したら、3ターン目でガイアを仲間にします。このとき、クロム(+ロンクー)はガイアに話しかけられる位置にいなくてはいけません。まあ、マルスの左側にいれば大丈夫です。

3ターン目には、フレデリク(+スミア)が中央通路を北上して右側にも左側にも行けるようになっているはずです。3ターン目以降、左右から迫ってくる敵にどう対処するかはまさにケースバイケースです。

 
終盤

敵の猛攻を総力戦で無事に乗り切ると、何ターン目かにギガファイアーを装備した敵将・ファウダーが動き出します。おそらく左側を北上してくると思います。せっかくここまで到達したのに最後の最後でしくじると悔やんでも悔やみきれません。弱体ユニットは安全地帯に避難して、リフレ(+ミリエル)とフレデリク(+スミア)でファウダーを迎撃しましょう。
 
 

補足

●この章で覚えたのは「カウンターはずし」のテクニックです。一撃で倒せない相手がカウンターのスキルを持っていて、このままでは確実に味方のユニットが倒されてしまう状況に追い込まれることがよくあります。絶体絶命のピンチですが、そんなときは、武器を全部はずしてこちらからは攻撃しないでただひたすら敵の攻撃に耐えるようにするといいです。HPが満タンなら、主力ユニットが一撃で倒されるというケースはめったにありません。

●「ガイアの高級菓子」や「力の薬」、「守備の薬」など、公認のドーピング剤(?)は大いに利用したいです。とにかく守備力も攻撃力も1ポイントの差が運命を決めてしまうギリギリのケースが多かったです。

|

« フジテレビの月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」が面白い | トップページ | フジテレビの月9ドラマ・「リッチマン、プアウーマン」・このドラマで輝いているのは小栗旬だけではありません。石原さとみもなかなかのものですよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/47028043

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファイアーエムブレム 覚醒」・ルナティック+ 「6章 未来を知る者 (Map イーリス城)」の攻略法:

« フジテレビの月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」が面白い | トップページ | フジテレビの月9ドラマ・「リッチマン、プアウーマン」・このドラマで輝いているのは小栗旬だけではありません。石原さとみもなかなかのものですよ。 »