« 「小田急沿線自然ふれあい歩道」の楽しみ方・知らない街を歩いてみたい? | トップページ | 小田急沿線自然ふれあい歩道・「相武台前駅コース」を歩く »

2012年10月29日 (月)

「小田急沿線 自然ふれあい歩道」・玉川大学の女子学生はとても親切で美人でした(うそ)

先日、「小田急沿線 自然ふれあい歩道」の「鶴川駅コース」(№21 約5.0km)を歩きました。鶴川駅の北口を出て踏み切りを渡り、鶴見川沿いを東に進み、岡上橋のところで右折して東光院を経て岡上小学校に向います。

「岡上小北」の信号を左折してガードレールのある坂道を上っていくと一瞬ここでいいのかとためらってしまう私道のような細い山道があります。この山道を息を切らせながら上っていくとやがて舗装された広い道路に出ます。道路の両側は桜並木とカキ畑です。人通りはほとんどありません。のどかな田園風景が広がっています。

カキ畑をまっすぐに進んで突き当たりを右折し、さらに進むと正面に何とかセンターの工事現場が見えてきます。工事現場のT字路を左折すると大きな通りに出ます。ぼんやりしているとここで道を間違えます。つい大通りを進んでしまうのです。正しいルートは大通りではなくてその手前の細い坂道です。

里山が眺望できるこのあたりが「鶴川駅コース」の中間地点です。ここからは岡上の尾根道を通って鶴川駅に向うことになります。しかし、チラシの地図に「家の前を鋭角に大きく廻り込む」と書かれているところで道を間違えてしまいました。大きく廻り込まずに道なりに南西方向に進んでしまったのです。

コースを外れたこの南西方向の道は、驚いたことに、なんと、玉川大学のキャンパスに通じていました。裏口のため門もなにもなく、気がついたら玉川大学のキャンパスに迷い込んでいました。玉川大学のキャンパスはその敷地が広大です。どちらに向えば出口があるのか迷子になってしまいました。

キャンパスを歩いている学生の群れについていけば出口に辿り着けると思ったのですがこれは間違いでした。学生たちは別の校舎へ向って移動しているだけでした。くそっ。
 
三叉路のところの掲示板に案内図があるのを見つけました。しかしその案内図には現在位置とか出口とかの表示がありません。当り前ですがその案内図は裏口から迷い込んでくる人を想定していないんですね。

まっすぐに進むべきか左に曲がるべきか、どうしたものかと三叉路で迷っているとちょうど二人連れの女子学生が通りかかりました。「自然ふれあい歩道」を散歩していたら道に迷って裏口から迷い込んでしまった経緯を説明して、どっちが出口なのかを訊ねたら、笑いながら教えてくれました(すぐちかくに出口がありました)。

「鶴川駅コース」のお散歩ガイド
    ↓
http://www.odakyu.jp/walk/13/print/guide_4.pdf

|

« 「小田急沿線自然ふれあい歩道」の楽しみ方・知らない街を歩いてみたい? | トップページ | 小田急沿線自然ふれあい歩道・「相武台前駅コース」を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/47636833

この記事へのトラックバック一覧です: 「小田急沿線 自然ふれあい歩道」・玉川大学の女子学生はとても親切で美人でした(うそ):

« 「小田急沿線自然ふれあい歩道」の楽しみ方・知らない街を歩いてみたい? | トップページ | 小田急沿線自然ふれあい歩道・「相武台前駅コース」を歩く »