« 小田急沿線自然ふれあい歩道・「海老名駅コース」を歩く | トップページ | 2012年の秋ドラマ・低視聴率なのに面白いベスト3 »

2012年11月10日 (土)

坐骨神経痛を自力で治す方法

坐骨神経痛の原因や症状は人それぞれです。万人に共通の治療法というのはないのかもしれません。これはあくまでも「ホンマでっか!?」レベルの話だと思って読んでください。

数年前のことです。胡坐をかいてパソコンの前に長時間座っていたら坐骨神経痛になってしまいました。それまでギックリ腰はよくやっていましたが坐骨神経痛というのは初めてでした。

ギックリ腰なら辛いのは最初だけで放っておいても自然に治ってしまいます。ところが坐骨神経痛は慢性のギックリ腰のようなところがあってなかなか治ってくれません。治らないどころかだんだん酷くなっていきます。特に朝の寝起きに痛みが激しく、このままではそのうち歩けなくなってしまうのではないかと心配したものです。

医者は手術をしたがるので怖い、整体院や温泉は一時的に症状を和らげてくれるだけで治してはくれない……ならば独力で研究して治すしかないとう結論に達しました。

坐骨神経痛を独力で治せるのではないかと考えるようになったのは、当時たまたま新刊で出ていた「腰痛はアタマで治す」(伊藤和磨著・集英社新書)という本を読んだからです。この本には難しいことがいろいろ書いてありますが、坐骨神経痛など治って当り前という雰囲気が漂っています。

そこで参考書を買い込んで坐骨神経痛とは何かを調べ、その予防と治療を研究することにしました。買ったのは以下の本です。

 「腰痛はアタマで治す」(伊藤和磨著・集英社新書)

 「痛みと歪みを治す 健康ストレッチ」(伊藤和磨著・池田書店)

 「中高年の坐骨神経痛」(下出真法著・保健同人社)

 「よくわかる最新医学 坐骨神経痛」(久野木順一著・主婦の友社)

いろいろ試してみましたが、効果があったと思われるポイントは次の3つです。やるべきことは大雑把なほうがいいです(かなり重症だった坐骨神経痛がある日突然治ってしまったのは、日ごろから医者や薬に頼らない生活を心がけていたのが幸いしたのかもしれません)。

1.椅子を肘掛け椅子にする。
ニトリで新たにワークデスクと肘掛け付きワークチェアを購入しました。肘掛に両腕を突っ張らせるとイスを離れなくても腰を浮かせることができます。あと、1時間ごとぐらいに席をはずして伸びをするといいです。
 
読書などで長時間同じ姿勢を続けているクセのある人は、1時間ごとにタイマーをセットしておくといいかもしれません。

2.腹筋、背筋、ハムストリングス(下肢後部の筋肉)を鍛える。
どんなストレッチが効果的かというと、

 「痛みと歪みを治す 健康ストレッチ」のP86、P87、P92、P93、P94、P95

 「中高年の坐骨神経痛」のP65

 「よくわかる最新医学 坐骨神経痛」のP44、P45

などがおススメです。ストレッチの時間は一日10分程度です。毎日やらなくてもいいです。

坐骨神経痛のストレッチで難しいのは、痛みがますます激しくなるのでやめたほうがいいストレッチと痛くても我慢して続けたほうがいいストレッチを見分けることです。基本的には就寝前や湯上りなど、痛みが和らいでいるときにやれば、大体どんなストレッチでも大丈夫だと思います。

3.毎日1万歩以上歩く
「小田急沿線 自然ふれあい歩道」を歩くようになったのは腰痛の予防のためでもあります。一時は長時間の歩行が困難で途中で休まないと1kmを歩くのも辛かったですが、今では5kmでも10kmでも休憩なしで平気で歩くことができるようになりました。この「毎日1万以上歩く」というのはあくまでも努力目標です。実際は趣味(樹木の観察)と実益(腰痛とメタボ対策)を兼ねて1日おきぐらいに歩けば十分です。

 
やろうと思っていて出来なかったのは朝のラジオ体操です。ラジオ体操を日課にしている人に腰痛の人はいないのではないかという気がしますが、ラジオ体操を毎日続けるのは大変です(何が?)。性格がズボラなため気がつくと一週間くらいサボっていたりします。で、いつのまにかやらなくなってしまいました……。ラジオ体操を習慣化して日課にできれば完璧です(たぶん)。

|

« 小田急沿線自然ふれあい歩道・「海老名駅コース」を歩く | トップページ | 2012年の秋ドラマ・低視聴率なのに面白いベスト3 »

コメント

母親が坐骨神経痛になり参考にさせて頂きました。eye

だいぶ昔のお話ですがその後いかがでしょうか?

投稿: ヤマ | 2015年6月16日 (火) 18時05分

ヤマさん、コメントありがとうございます。
 
おかげさまで坐骨神経痛からはなんとか解放されました。完治です。今思い返してみるとある日突然治ってしまったという印象があります。何が功を奏したのかよくわかりません。運がよかったのかもしれません。
 
たしか仰向けに寝て腰を使ってまっすぐに伸ばした左右の足をつっぱるように動かしていたら突然治ってしまったという記憶があります。お母様におかれましても、騙されたと思ってためしてみるといいです。

投稿: むぎ | 2015年6月16日 (火) 22時11分

むぎさん

レスありがとうございます。
完治おめでとうございます。よかったですね!good

ストレッチ、リハビリは良さそうですね。
参考にさせて頂きます。

お奨めの本も見てみたいと思います。


投稿: ヤマ | 2015年6月17日 (水) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/47794834

この記事へのトラックバック一覧です: 坐骨神経痛を自力で治す方法:

« 小田急沿線自然ふれあい歩道・「海老名駅コース」を歩く | トップページ | 2012年の秋ドラマ・低視聴率なのに面白いベスト3 »