« キムタクの月9ドラマ 忠臣蔵や水戸黄門、寅さんとも共通点 | トップページ | 小田急沿線自然ふれあい歩道・モッコクはここにある »

2012年12月22日 (土)

小田急沿線自然ふれあい歩道・モッコク探検隊

小田急沿線自然ふれあい歩道で見かけるモッコク(つばき科の常緑小高木で関東以西に自生)を調査してみました。特徴は次の3つです。

1.お寺や神社には必ずといっていいほどモッコクが植えてあります。境内にモッコクが見当たらないお寺や神社はモグリではないかと思ってしまうほどです。たとえば、豪徳寺駅コースを例にとると、常徳院、乗泉寺別院、世田谷八幡宮、豪徳寺、桂太郎の墓所、松蔭神社、すべてモッコクが植えてあります。またモッコクは境内や墓地の入口付近に植えてあることが多いです。

2.羽根木公園や蘆花恒春園など、敷地の広い大きな公園には例外なくモッコクが植えてあります。ところが新宿中央公園だけはなぜかモッコクが見あたりません。自然ふれあい歩道では、今のところモッコクが見あたらない唯一の大きな公園です。植えてないのか植えてあるのを見落としているのか、機会があったら公園内を歩き回って徹底的に調べてみたいと思います。

3.モッコクは「モッコクなき庭は庭にあらず」とまでいわれています。(関東以西では)まさに庭木の王様といえます。ところが民家の庭でモッコクを見かけることはそれほど多くありません。もちろん他人の家の庭に勝手に入り込んで調べるわけにはいかないのであくまでも生垣やフェンス越しに見える範囲での話です。やたらと目につくのはキンモクセイです。民家の庭木としてモッコクはあまり人気がないみたいです。

 

|

« キムタクの月9ドラマ 忠臣蔵や水戸黄門、寅さんとも共通点 | トップページ | 小田急沿線自然ふれあい歩道・モッコクはここにある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/48422227

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急沿線自然ふれあい歩道・モッコク探検隊:

« キムタクの月9ドラマ 忠臣蔵や水戸黄門、寅さんとも共通点 | トップページ | 小田急沿線自然ふれあい歩道・モッコクはここにある »