« 深夜ドラマ「まほろ駅前番外地」を観る・うわっ!真木よう子が出てきた!! | トップページ | 深夜ドラマ「まほろ駅前番外地」を観る・最終回は「網走番外地」だぜぇ。 »

2013年3月28日 (木)

祝ホリエモン仮釈放・ずいぶんスリムになっちゃったね。

ライブドア事件で服役していた堀江貴文・元同社社長(40)が27日、仮釈放されました。この事件を担当した検察官や裁判官もホリエモンが服役していたのでは寝覚めが悪かったのではないでしょうか。
 
経済評論家・上念司氏は、今回の仮釈放を受け、ライブドア事件の問題点について次のように指摘しています。まったく同感です。

ライブドア事件の後に発覚した、オリンパス、大王製紙の会計不祥事、野村証券の増資インサイダー事件などを見るにつけ、堀江氏はなぜ逮捕され服役しなければならなかったのかわからない。犯した罪、金額の大きさ、隠蔽などの悪質な行為……どれ一つとっても、これらの事件のほうがライブドア事件よりも重罰に処すべき『犯罪』だった。
 
 仮に、堀江氏の過激な言動やパフォーマンスが裁判官の逆鱗に触れ、その結果として不平等な刑罰が下されたのなら、これは大問題だ。法の下の平等を司法権みずからが否定するの自殺行為と言っていい。日本は共産主義国家でもなければ、宗教原理主義国家でもない。いかなる理由であれ法の下の平等は守られるべきである。

詳しくは → http://biz-journal.jp/2013/03/post_1788.html

 
ホリエモンの仮釈放は、ライブドア元幹部の熊谷史人氏の「早期仮釈放を求める運動」が功を奏したのかもしれません。世の中捨てたものではありません。熊谷氏はインタビューで次のように答えています。

ライブドア元幹部が語る、ホリエモン仮釈放支援に取り組むワケ

ーー熊谷さんが、堀江さんの早期仮釈放を求める運動をなさっている理由はなんでしょうか?

熊谷史人氏 一番の動機は、堀江さんが人間として好きだからです。ライブドアに入社してから、仕事上の付き合いは4年間くらいなんですが、その頃はプライベートな付き合いはほぼゼロでした。大きいビジョンを掲げ、世間のことを真剣に考えて、素直でシャイでいい経営者だなと尊敬していました。

 ライブドア事件の裁判後、プライベートな付き合いが始まりました。そこでわかったのは、堀江さんは、おちゃらけて優しく、どこにでもよくいる人ですね。ともかく人を差別しないので、有名な人もそうでない人も、正面から向き合って接し、仲良くなれる。

 ですので、「堀江さんを早く刑務所から出したい」と思う人は結構いるんですが、社会的な立場などから公には言いにくい方が多い。署名活動にしても、誰も手を挙げていなかったので、「私くらいしか、やる人がいないんじゃないか。堀江さんと一緒に経営をし、事件の内容も知っていて、反省の態度も知っているのは私だ」と思い至り、動こうかなと。

詳しくは → http://biz-journal.jp/2012/11/post_993.html

 
熊谷史人氏は、あのニッポン放送買収騒動のとき、敵(つまりフジテレビ側)からもあいつだけは信用できるといわれていた人です。こういう人がひとりいると普通はまとまらない話もまとまります。

|

« 深夜ドラマ「まほろ駅前番外地」を観る・うわっ!真木よう子が出てきた!! | トップページ | 深夜ドラマ「まほろ駅前番外地」を観る・最終回は「網走番外地」だぜぇ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/50989551

この記事へのトラックバック一覧です: 祝ホリエモン仮釈放・ずいぶんスリムになっちゃったね。:

« 深夜ドラマ「まほろ駅前番外地」を観る・うわっ!真木よう子が出てきた!! | トップページ | 深夜ドラマ「まほろ駅前番外地」を観る・最終回は「網走番外地」だぜぇ。 »