« 原作・湊かなえの「夜行観覧車」第8話を観る・そうだったのか!ネタバレ的事実が含まれるので改行しておきます。第8話をこれから観る人は注意してね。 | トップページ | 深夜ドラマを楽しもう・「まほろ駅前番外地」、「信長のシェフ」、「お助け屋☆陣八」 »

2013年3月12日 (火)

「小田急沿線自然ふれあい歩道」・桜の名所 ベスト3

桜の季節が近づいてきました。「小田急沿線自然ふれあい歩道」には、桜の名所が数多く組み込まれています。桜の季節に実際に歩いたところで印象に残っている「桜の名所 ベスト3」を紹介します。宴会禁止で地味だけど桜並木がとにかく素晴らしいという場所を選びました。人混みが苦手な人におススメです(そうはいってもそれなりの人出はあります)。
 
 
1.柿生駅(麻生川コース) 麻生川の桜並木
麻生川沿いの桜並木は、麻生川が小田急線に沿って流れているため、小田急線の車内からも満開の桜並木を見ることができます。たまには途中下車して、新百合ヶ丘から柿生まで、桜並木の下を歩いてみるのも悪くありません。30分程度(約2km)で歩けます(方向音痴の人は柿生から新百合ヶ丘に向った方が道に迷わなくてすみます)。
 
 
2.登戸駅~向ヶ丘遊園駅コース 二ヶ領用水(宿河原線)の桜並木
二ヶ領用水(宿河原線)の桜並木は登戸駅から少し離れています。多摩川の土手から二ヶ領用水(宿河原線)沿いに入ると、こんなところに桜並木が……ということで異郷に迷い込んだような気分になれます。ここの桜並木には南武線が並行して走っています。南武線を利用している人には有名な桜並木かもしれません。
 
     
3.小田原駅コース 西海子(さいかち)小路の桜並木
小田原城址公園は神奈川県でも屈指の桜の名所です。ただ人出も多いです。人混みを避けたいなら小田原駅から少し離れている西海子(さいかち)小路がおススメです。ここの桜並木はかつては武家屋敷が並んでいたという閑静な住宅街にあります。また、西海子小路の西の突き当たりには、芥川龍之介の「トロッコ」の舞台となった軽便鉄道の起点があったそうです。
 
 
 「トロッコ」に出てくる軽便鉄道敷設工事のことを詳しく解説してくれています。
     ↓
 http://hamadayori.com/05/zuso.htm 

|

« 原作・湊かなえの「夜行観覧車」第8話を観る・そうだったのか!ネタバレ的事実が含まれるので改行しておきます。第8話をこれから観る人は注意してね。 | トップページ | 深夜ドラマを楽しもう・「まほろ駅前番外地」、「信長のシェフ」、「お助け屋☆陣八」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/50720505

この記事へのトラックバック一覧です: 「小田急沿線自然ふれあい歩道」・桜の名所 ベスト3:

« 原作・湊かなえの「夜行観覧車」第8話を観る・そうだったのか!ネタバレ的事実が含まれるので改行しておきます。第8話をこれから観る人は注意してね。 | トップページ | 深夜ドラマを楽しもう・「まほろ駅前番外地」、「信長のシェフ」、「お助け屋☆陣八」 »