« ポール・マッカートニー5月再来日! 国立競技場で公演 | トップページ | 脚本・岡田惠和の「最後から二番目の恋」というのはこんなドラマです。 »

2014年4月 1日 (火)

ポール・マッカートニーの来日公演 セットリストの謎に迫る

昨年11月のポール・マッカートニーの来日公演ではビートルズナンバーが25曲演奏されました。25曲のうち次の5曲は当初シングル盤としてのみ発売された曲です。

 We Can Work It Out
 Day Tripper
 Paperback Writer
 Lady Madonna
 Hey Jude


 
この5曲を除くと、残りの20曲は英国のオリジナルアルバムのどこかに必ず収録されています。整理すると次のようになります(カッコつきの2曲は最終日以外の日に演奏された楽曲)。

PLEASE PLEASE ME
 (I Saw Her Standing There)

WITH THE BEATLES
 All My Loving

A HARD DAYS NIGHT
 And I Love Her
 (Thing We Said Today)

BEATLES FOR SALE
 Eight Days A Week

HELP!
 I've Just Seen a Face
 Yesterday

REVOLVER
 Eleanor Rigby

SGT. PEPPER'S LONELY HEART'S CLUB BAND
 Being For The Benefit Of Mr. Kite!
 Lovely Rita

YELLOW SUBMARINE
 All Together Now 

THE BEATLES
 Back In The U.S.S.R.
 Ob-La-Di,Ob-La-Da
 Blackbird
 Helter Skelter

ABBEY ROAD
 Something
 Golden Slumbers ~Carry That Weight~The End


LET IT BE
 Let It Be
 The Long And Winding Road
 Get Back

整理してみると、ビートルズナンバーはどのオリジナルアルバムからも最低1曲は必ず演奏されています。これは単なる偶然ではありません。

ところがです。唯一例外がありました。「RUBBER SOUL」です。どういうわけか昨年の来日公演では「RUBBER SOUL」の収録曲は1曲も演奏されませんでした。

 
別に「RUBBER SOUL」の収録曲がライヴ演奏に不向きというわけではありません。ほかののコンサートでは盛んに演奏されています。

Drive My Car

 


You Won't See Me



The Word



Michelle

 


I'm Looking Through You

 

ポールは去年の来日公演で、「RUBBER SOUL」の収録曲をなぜ1曲も演奏しなかったのでしょうか?

実は、去年の11月にすでに半年後の日本公演が内定していました。ポールは、再来日公演で、温存していた「RUBBER SOUL」の収録曲をメドレーで演奏するそうです。できれば「Nowhere Man」や「Norwegian Wood」も聴いてみたいですね。

エイプリルフールて゜ウソをついてしまいました。

|

« ポール・マッカートニー5月再来日! 国立競技場で公演 | トップページ | 脚本・岡田惠和の「最後から二番目の恋」というのはこんなドラマです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122218/55595862

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・マッカートニーの来日公演 セットリストの謎に迫る:

« ポール・マッカートニー5月再来日! 国立競技場で公演 | トップページ | 脚本・岡田惠和の「最後から二番目の恋」というのはこんなドラマです。 »