2014年3月19日 (水)

市販のルーを使わないでカレー粉と小麦粉でカレーを作ってみました(大失敗です)

ものは試しだと思って、小さな赤い缶に入ったSBのカレー粉と小麦粉(薄力粉)を買ってきてカレーを作ってみました。缶に書いてあるレシピ通りに作ったのですが、何だか真っ黄色で水っぽい薄味のカレーになってしまいました。

 
そういえば子供のころ家のカレーにはソースをかけて食べたものです。そこでソースをかけてみました。ソースをかけると酸味が強くなりますが薄味よりマシです。何とか食べられるようになりました。もちろん決しておいしくはありません。新婚の奥さんがこんなカレーを作って旦那さんに食べさせたら新婚早々大喧嘩になりかねません。カレー屋のカレーがこんなだったらお客が来なくなってすぐにつぶれてしまいます。
 

 
この大失敗から学んだ教訓は次の二つです。

 
   1.自分で作ったカレーはまずくても我慢して食べられる(自己責任)。

 
   2.ど素人にもそれなりにおいしいカレーが作れる市販のルーはえらい。

 

 
大量に残った小麦粉はお好み焼きにすることにしました。お好み焼きは市販のお好み焼き粉を買うよりも小麦粉に粉末のダシの素を混ぜて自分で作ったほうがはるかに経済的であることに気がつきました(味はたいして変わりません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

最近ハマっているピザトーストの作り方・おいしいピザトーストを作るポイントは手間ひまをかけることだと気がつきました。

2000円の宅配ピザの原価は200~300円だそうです。これが高いか安いかは人によります。たとえば、時給が4000円以上の人が30分かけて自分でピザを作ると人件費だけで2000円以上かけているのと同じことになります。時間的余裕がないとき、そういう人が宅配ピザを頼んでも高くはありません。ところが時給が1000円に満たないような人にとっては宅配ピザは問答無用の贅沢品です。自分で作りなさい。
 
 
そんなわけで最近わたしが作っているピザトーストを紹介します。原価は50円くらいです。
 
 

材料 : 6枚切り食パン1枚(Pascoの超熟がおススメ)、具だくさんピザソース、ピーマン輪切り4枚、マッシュルームスライス4枚、ホイールコーン約30粒、ミックスチーズ適量、あらびきウインナー1本(森の燻がおススメ)
 
①食パンを電子レンジの両面グリルで5分間焼く。この間にマッシュルームとホイールコーンの水気を切っておく。
 
②食パンを取り出してピザソースを塗り、ピーマン、マッシュルーム、ホイールコーン、ミックスチーズの順番でのせる。ミックスチーズは適量を山盛りにのせてから箸でていねいにならす。
 
③ガスグリルにアルミホイルを敷いて②をチーズに焦げ目ができるまで約3分間焼く(この間にあらびきウインナーをスライスしておく)。
 
④ガスグリルから食パンを取り出してスライスしたあらびきウインナーをのせる。
 
⑤再び電子レンジの両面グリルで④を食パンの裏面にしっかり焦げ目がつくまで約5分間焼く。
 
⑥焼きあがったらタバスコをふりかけて食す(うまい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

秘伝・コンソメスープの美味しい飲み方

●まず作り方です。
カップに味の素のコンソメキューブ1個を入れ、沸騰したお湯300mlを注ぎ、SBの味つけ塩こしょうを適量ふります。作り方はこれでおしまいです。特別な創意工夫はなにもありません。知って欲しいのは使用する食器と飲み方です。
 
 
 
●使用する食器にこだわります。 
普通スープというとお皿や平たいカップを使いますがあれはダメです。お皿や平たいカップだとスープが冷めやすくなってしまいます。むしろ冷めにくいほうがいいです。したがってカップは空気と接触する面積の少ないタテに長いカップを使います。
 
それからスープを飲むときは、スープを飲むことに専念しなくてはいけません。何かを食べながらというはダメです。何かを食べながらだと、スープを飲み終わるまでに時間がかかってしまいます。時間をかけて飲んでいると終わりのころにはスープが冷めて不味くなります。コンソメスープは最初から最後まで最高に美味しい状態で飲まなくてはいけません。
 
そんなわけで、これからコンソメスープの美味しい飲み方を伝授したいと思います。いわゆるテーブルマナーではないので勘違いしないでね。
 
 
 
●コンソメスープの美味しい飲み方
いきなり飲もうとしても最初は熱くて飲めません。そこで使うのがプラスチック製の使い捨てスプーンです。れんげのような深いスプーンではなくて、薄っぺらですくえる量がすくないスプーンがいいです。すくえる量が少なければ、すくってから3回フーフーすれば飲めるようになります。最初は3回ですが、飲み進めていくうちに2回フーフーすれば飲めるようになります。さらに1回フーフーすれば飲めるようになり、最後はフーフーしなくても飲めるようになります。飲み始めてから飲み終わるまでの所要時間は約7分です。
 
このようにして飲むと、300mlのコンソメスープを、もっとも美味しく感じる状態で最初から最後まで飲むことができます。再度繰り返しますが、飲むときは何かを食べたりしないで飲むことに専念します。そうしないと美味しいのは最初だけで、あとは冷めてしまった不味いスープを飲むことになります。
 
テレビを見ながらでも音楽を聴きながらでもいいです。試してみてください。やみつきになります。えっ?フーフーするのはマナー違反で行儀が悪い?まあ、ひとりのときにこっそりやってください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

煮込みうどん(1人前)の作り方

最近開発した簡単で不味くはない煮込みうどんのつくり方です。

1.水(500cc)+醤油(25cc)+みりん(25cc)+だしの素(4g)
2.白菜(1/16カット)
3.キャベツ(1枚)
4.長ねぎ(1/2本)
5.シマダヤの手打ち式本うどん(1玉)
6.かき揚(1/2枚)
7.卵(1個)

手鍋に1のだし汁を作り、白菜、キャベツ、長ねぎを入れて煮込む。沸騰したらうどんを入れてさらに煮込む。再度沸騰したらかき揚と卵を入れる。少し煮てから蓋をして火を止め、余熱で卵を固まらせる。どんぶりに移すと野菜が上になる(めんどうなら手鍋のまま食せ)。七味唐辛子をふりかけて食べる。キャベツはよく煮れば芯まで食べられる。長ねぎは予算の関係でなしでもよい。ダシの素は昆布だしでも鰹だしでもどちらでもよい(細かい味にこだわるな)。ヤマキの「かつお風味のだしの素」は4gパックになっていて使いやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

ビンボー焼そば(一人前)の作り方

「ビンボー焼そば」というのは材料費を100円以内に抑えた焼そばのことです。

 1.フライパンに油をひいて、野菜(ピーマン1/2個、キャベツ100g、モヤシ100g)を炒める。
 2.塩コショウで味を調える。
 3.まるちゃんの蒸し焼そば(1人前)を入れてほぐす。
 4.ほんの少し(30mlぐらい)水を加える(モヤシから水分が出るので水を入れすぎない)。
 5.粉末の「焼そばソースの素」を振りかけてまぶす。
 6.あげ玉と削り節を加えてまぜる。
 7.火を止めてお皿に盛る。
 8.青ノリをふりかける。
 9.からしマヨネーズと中農ソースをかける。
10.紅しょうがをそえる。
11.食べる前にフライパンを洗ってしまう(食後だとめんどうになる)。

分量はモヤシで増やします。肉は入れません(高いから)。材料費が100円を超えてしまいそうな場合は、贅沢品(ピーマン、あげ玉、削り節、青ノリ、紅しょうがなど)を適当に省略します。フライパンは直径20cmを使います(大きいと洗うのがめんどくさい)。

 まるちゃんの蒸し焼そば(1人前) 50円
 ピーマン1/2個  10円
 キャベツ100g  10円
 もやし100g  10円
 その他  20円
 合 計  100円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

ど素人のお料理教室

その1・アサリの味噌汁の作り方

最近アサリの味噌汁に凝っています。スーパーで売っているシジミは砂抜きしていないことが多いですが、アサリならだいたい砂抜きしてあります。身が食べたかったらアサリがおすすめです。

アサリを買ってきたら、よく洗って必要な分だけ使えるように小分けして冷凍しておくと便利です。アサリの味噌汁は、沸騰したお湯に冷凍アサリをぶち込んで味噌を加えれば出来上がりです。薄味がおいしいです。アサリの味噌汁が優れているのは、余計なものは一切加えずにアサリの味だけで勝負できるところにあります。簡単です。

 

その2・フレンチトーストの作り方

フジテレビの月9ドラマ「ブザー・ビート」第8話で、直輝が莉子にフレンチトーストのレシピを渡していました。料理好きの直輝のレシピは生クリームやバニラエッセンスを使っていて本格的です。

ここでは、一応食べられればいいということでシンプル・イズ・ベストをモットーにフレンチトーストのレシピを考えてみました。簡単なフレンチトーストならこれでOKです。

材料

食パン  2枚
牛乳 100cc
タマゴ  2個
砂糖   少々 (10gぐらい)
バター  適量

1.ボールに牛乳、タマゴ、砂糖を入れてかき混ぜる。
2.食パンを三角形に8ツ切りにする(パンのミミはもったいないので切り落とさない)。
3.1に食パンを漬けてしみこませる。
4.3をフライパンにバターをしいて弱火で焼く。

その3・めんつゆの作り方

市販の濃縮タイプのめんつゆは量が多すぎて使いづらいと思っている人はいませんか。そういう人のために、必要なときに必要な量だけ作ればいい簡単なめんつゆの作り方を教えます。

1.醤油とみりんを1対1で混ぜる
2.1を水で適当に薄める
3.削り節などを加える

これでOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月30日 (土)

最強の「ねこごはん」はこれだ!!

不況の影響か、最近は手軽で安上がりな「ねこまんま」が流行っているそうです。しかし、「ねこまんま」という言葉はどうも品がなくてよくありません。語感が下品です。せめて「ねこごはん」といって欲しいです。

そこで一度食べたらまた食べたくなる最強の「ねこごはん」を紹介したいと思います。

1. 温かいごはんに薄くスライスした玉ネギ(1/4)をのせる
2. その上から鰹節(削り節)を振りかける
3. さらにしょう油をかける

これで出来上がりです。早い、安い、うまいの3拍子そろった「ねこごはん」です。玉ネギのピリッとした辛味とシャキシャキした食感がたまりません。それに「ねこごはん」にはやはり鰹節です。きっとまた食べたくなります。食べすぎに注意しましょう。5分でできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

おいしいピザトーストの作り方(1人前)

1.4枚切りの食パンを電子レンジの両面グリル(300℃)で3分程度温める
2.ネオソフトとピザソースを塗る
3.その上にトマト1/4個を細かく切って乗せる
4.さらにミックスチーズとスライスした玉ネギ(少々)を乗せる
5.コーン(20粒)とピーマン(輪切り3枚)とマッシュルーム(スライス4片)を乗せる
6.電子レンジの両面グリル(300℃)で焼く(7分~8分)
7.タバスコをぶっかけて食す

本当は玉ネギは炒めるらしいですが面倒なので生のまま使います(なるべく薄くスライスする)。原価は150円~200円程度ではないかと思います。貧乏生活にはちょっと贅沢ですが、リッチな気分が味わえます。トッピングは適当に省略できますが、トマトは省略しないほうがいいです。料理時間は待ち時間も含めて15分程度です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

簡単なチキンライスの作り方(2人前)

何を思ったのか急にチキンライスが食べたくなりました。味覚が幼児化して来たのだろうか?

1.電子レンジで解凍したご飯(大盛り一杯)をお皿に広げて水分を飛ばしておく
2.玉ネギ1/2をみじん切りにして油で炒める
3.鶏挽き肉100gを加えてさらに炒める
4.トマトケチャップをかけてまぜる
5.最後に水分を飛ばしておいたご飯をぶち込んでまぜる

これで最低限のチキンライスができます。味は塩コショウでととのえてケチャップは少なめにするといいです。決してまずくはありません。

さて、チキンライスを作ると次にどうしてもオムライスが作りたくなります。しかし、オムライスは難しいです。なかなかうまくいきません。

1.卵2個をよく溶いて油をひいたフライパンに薄く広げる
2.真ん中にチキンライスをのせる(分量がむずかしい)
3.火を止める
4.卵の皮で包んでひっくり返す(これがうまくできない)

卵が破けてぐしゃぐしゃになっても味は変りません。我慢するか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月10日 (日)

ギョーザの作り方(約30個)

1.キャベツ1/4、にら1/2束、長ネギ1/2本をみじん切りにする。
2.にんにく3片、しょうが1片をすりおろす。
3.1と2と豚ひき肉150gを塩を振ってまぜ合わせる。
4.市販のギョーザの皮で包む(皮のふちにぐるりと水をつけると包みやすい)

あとはフライパンに油をひいて焼くだけです(適当に水をぶっかけてフタをする)。キャベツのかわりに白菜を使ったり、ひき肉に味付けしたり、いろいろ工夫して我家自慢のオリジナルギョーザを作りましょう。

最近、閉店間際のスーパーに行くと、いつもギョーザの皮が売り切れています。うっかりするとひき肉まで売り切れていることがあります。農薬入り冷凍ギョーザ事件以来ギョーザを手作りするのが急激に流行りだしたようです。一方で冷凍ギョーザは山積み状態です。以前は冷凍ギョーザが売り切れていることもあったのですが・・・。

今回の農薬入り冷凍ギョーザ事件は、

  「ギョーザぐらい自分で作れ」

という天の声かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧